商品のご紹介

いいマットレス『ケルパーマットレス』の商品のご紹介です。

カテゴリー

  • 人生の基本は、首・腰が健康であれば人生はきっとうまくいく!!
    健康は毎日の生活環境の中にあり。

    • 「検索」ありがとうございます。
       今日から、あなたさまは、日常の生活環境が変わります。今までに無かった眠り心地を実感して下さい。これは、そのために開発されたマットレスです。寝ている間に細胞が燃焼し、一日の疲労回復、そして活力を与えるマットレスを選ぶことです。
      「ケルパーマットレス」を見て・聞いて・試すことで人生がうまくいく!!


      いいマットレス「ケルパーマットレス」使うと、こんなにいいことがあります!!

       理想の容姿勢はそれは快眠のコツ「寝具・マットレス」にあり!!頸椎(けいつい)のS字カーブは体の重みや体に掛かる衝撃を分散させるためのカーブです。そのための人生の土台となる骨盤構造です。骨盤にはいくつかの骨が組み合っています。その体が調子良くスムーズに動けば体も軽くなり、毎日の仕事や家事も心・美容・健康などが良い方向へまわり変わるものです。 頸椎・骨盤などの疲れた筋肉が「ケルパーマットレス」によって、睡眠中に矯正(きょうせい)され血流がよくなり、気持ちのよい朝・気持ちいい目覚め・気持ちいい一日となるでしょう。

       「ケルパーマットレス」の使用の方法はまず日頃使用しているマット・敷き寝具を外して、寝台の上に「ケルパーマットレス」を直接乗せて、その上に薄めの敷布団で硬さを調整してください。 腰が動くと心も体も軽くなり、前向きで積極的になり目標達成に向かう「ケルパーマットレス」。ケルパーマットレス
      Fの枕は硬めなら5cm程度、柔らかめなら10cmからケアして下さい。
      Dの温熱器「電気毛布」は必要に応じて使用して下さい。
      Cの敷物はタイプによって厚めか、薄めかに変えて下さい。
      Gのものは膝の痛い時に必要に応じて使用して下さい。

    ページのトップへもどる

  • 毎日十分睡眠が足りていますか?
    熟睡ができていますか?マットは堅めがいいか・・柔らかめがいいか・・
    睡眠は姿勢を正しく眠る・・!!
    睡眠には脳を休ませそして体を重力から開放する重要な目的があります。

    • ケルパーマットレス

      熟睡することは治癒力を向上させるために大切です。

      熟睡すると各種ホルモンが分泌れ、回復力を高めてくれます。精神的なストレスを解消し、自律神経のバランスを整えるためにも熟睡は大切です。腰痛などの予防の為にも又日頃の活動の為にも心がけることです。

       前かがみが痛いタイプはやや硬め。身体を反ると痛いタイプはやや柔らかめにというのは体痛のタイプによって変わります。腰椎分離症(ようついぶんりしょう)・腰椎脊椎管狭窄症(ようついせきちゅかんきょうさくしょう)「しばらく歩くと足の痛みを感じ歩けなくなり、休息後歩け出せる症状」などは、身体を後方に反ると痛いタイプにはやや柔らかめの敷き寝具が予防の為に良い。また、腰痛・椎間板症・椎間板ヘルニアなど前かがみに痛いタイプはやや硬めが予防の為に良い。


      腰は人生の土台である。腰が良くなると人生が開ける。

       健康な人は「ケルパーマットレス」の上に薄めの寝具を敷くだけで十分です。暑い夏はその上にござなどを敷くことにより熟睡できます。「ケルパーマットレス」は睡眠時に発生する熱を、横に掘られた溝から排出します。この効率的な通気性により、体に対して湿気などを与えないため、保温効果が抜群!!冷え性の方には最適な寝具(マットレス)です。 (注意)やや硬め・やや柔らかめの調整は「ケルパーマットレス」の上に敷く寝具で調整致します。

    ページのトップへもどる

  • 首・肩のこりや痛みで睡眠不足をしていませんか?

    • すべては脊椎のS字カーブの湾曲が失われると様々なバランスが悪くなる。

      ケルパーマットレス S字カーブは身体の中心で、頭蓋骨から骨盤まで脊椎が通じています。S字カーブは衝撃などをうまく分散させる様に出来ています。一箇所に強い力が加わってもその力を緩やかに受け止めて衝撃や負担を緩和させることができる。このS字カーブがあってこそ、重い頭を乗せながらも、活発な活動をしたり、運動をしたりすることができるのです。このS字カーブが崩れたり、失なったら、頭や体を倒したり、起こしたりする筋肉に緊張が起こり、荷重負担を分散させることが出来なくなると、頸椎のまわりの筋肉など、組織に負担がかかり首・肩・腰などの痛みが生じることになります。

       S字カーブを維持するには睡眠中のマットレスにあり、硬めか、やわらかめかで維持できるのです。おすすめは硬めのマットレスで、敷ふとんで調整することで、ケアにつながります。特に脊椎のカーブが失われると首・肩のこりや痛み腰などの痛みに直結します。全てはS字カーブがあってこそうまく行く。首は人生の基本です。いいマットレス「ケルパーマットレス」

    ページのトップへもどる

  • あなたの体温はどうですか?冷え体質ですか?
    いいマットレス「ケルパーマットレス」

    •  体を温めると関節が正常化し血行が回復し、血行が回復すると体温が上昇して、汗が出るようになり、その結果ダイエットなどにつながる。体温か高くなることで、最初に変化をするのは血流の向上です。それに対して、体温が下がる(低体温)と血流を逆に悪くなります。病気の始まりはストレスに関係しています。この低体温を作る大きな原因は、"ストレス"です。対人関係や仕事などが原因の「精神的ストレス」や肉体疲労や睡眠不足・痛みなどの「身体的ストレス」と言った体がストレスに反応を起こすものはすべて"ストレス"と言えるでしょう。

       日常健康な生活をするためにはまず体温を保つことです。低体温は病気の「もと」です。高体温は健康の「源」となる。体温が上がると血行が良くなり、血液がスムーズに流れます。すると血流量が増加し、体を構成する細胞の一つ一つに酸素と栄養が供給され、身体機能特に筋肉・骨・臓器が活発になります。体温を維持することが大切であることを認識しましょう。

       体を温めると、関節が正常化し血行が回復し、体温が上昇して汗が出るように成り、ダイエットなどにもつながります。睡眠は保温・血行の効果のある硬めのマットレスで正しい姿勢で睡眠することで身体のケアができます。

    ページのトップへもどる

  • 基礎代謝って知っていますか・・・?
    健康、元気を保つためにには、知る必要がある。

    •  筋肉は使わないと姿勢を保つのに必要な筋肉が失われる。基礎代謝が下がる。特に女性の方は、認識を持つと自信がつくと思います。」男性にも言えます。基礎代謝とは何もせずにじっとしていても体が消費するエネルギーのことです。体は生命を維持するだけでエネルギー消費しています。又一番大切なのは体温です。体温を維持するためにはどうしたらよいか?筋肉を増やしケアすることによって体温を維持できるのです。体温を上げることによって基礎代謝が上がり、体温も自然と上がるのです。それにより低体温が解消され、そして全身の血行も良くなるので、細胞一つ一つが元気になり、女性に良いのは肌が美しくなることです。

       筋肉を増やすことによって基礎代謝が上がり食べても太りにくい体になるのです。「※下記(注)を参照」食べても太らない人は、生活環境の中において基礎代謝が大きく、エネルギーを消費し同じカロリーを取っても太りにくくなるのです。基礎代謝の多くが体温維持(汗を出して、脂肪を燃やすこと)に使われているからです。多くの方々は食事制限で思っているのは間違いだと思います。 なぜなら、食事制限によって筋肉と水分だけが落ちて、脂肪の体を作ることになります。解消はカロリーをとって基礎代謝を上げることなのです。脂肪を燃やす、汗を出す運動活動をすることによって、基礎代謝を上げ、体温を維持できるのです。維持できることによって、女性のお人は毎日の生活に自信がついてくるでしょう。

      ※(注)筋肉を増すのは栄養食を取って増すのではなくて筋肉をきたえる運動活動をすることで筋肉が増えるのです。いいマットレス「ケルパーマットレス」

    ページのトップへもどる

  • 冷え性・生理痛・便秘などの諸症状はないですか?
    また太ったなと思うことはありませんか?

    • 冷え性・生理痛・便秘などは女性特有の悩みですが、原因は何でしょうか?

       実は女性の血管は男性よりも細く出来ている。血流の悪化により様々な不調が現れる。上半身と下半身をつなぐ重要な血管のほとんどが、骨盤周辺に血管や神経が通っています。この周辺の筋肉の疲労により血流が悪化してくると,血液が思うように回らなくなって、血管が圧迫され、全身に血液がまわらなくなってしまう。血液が行き届かなくなると、その血流の悪化によって、冷え性・むくみ・生理痛・便秘などの諸症状又は代謝が低下して皮下脂肪がたまり太りやすくなります。

       骨盤の構造の中に、仙腸関節(体のバランスを取る関節)という関節があります。その関節は骨盤左右にあります。血液が悪くなると腰痛だけではなく、体のあちこちに不調が起こる。毎日の生活習慣の改善を重ねることによって、これら問題を予防することができます。特に睡眠時の姿勢は大変重要です。

       理想な寝姿勢は寝具・マットレスにあり!!いいマットレス「ケルパーマットレス」


    ページのトップへもどる

  • 関節を正しく動かすとダイエットにつながる!!
    なぜだ!? 『ケルパーマットレス』を検索して見るか、聞くか、試すことです。

    •  関節がなめらかに動くと筋肉もよく動くようになり、エネルキー産生が上がって代謝がアップするおかげで、立つ・座る・歩く・走るといった生活環境が維持できるのです。人生の一番の基本の1つは関節なのです。関節が支障なく動ければ、代謝がアップし脂肪燃焼も上がり、体脂肪が燃えやせやすい体質になるので、食事制限はしなくてもよいです。日常の食事でよい。関節がスムーズに動けば代謝や血行が良くなり、特にお腹回りやお尻、太ももなどの脂肪が落ち、下半身がスッキリする。すなわち、仙腸関節の機能異常を正常化すれば自然にやせてくるのです。そして、一日の疲労回復するために、熟睡できる環境を維持しなければならない。それは、寝具・マットレスにあり!! いいマットレス『ケルパーマットレス』


    ページのトップへもどる

  • 軽いこりや痛みを見くびっていませんか?

    •  ケルパーマット腰の違和感やこり・軽い痛みなど感じても、毎日の生活に支障がない程度であれば、多くの人は病院へは行かないものです。これぐらい大丈夫だろうと思い、気持ちをだましだましで日が過ぎる。長年の無理がたたって関節に変なくせがついて固まってしまったり、そして次第に関節が固まって上手く動かない状態に慣れてしまうことになります。
       このように、日頃から軽い痛みをごまかしていると本格的な腰痛などの痛みを避ける動き方や姿勢を取ってしまうものです。骨盤の中の仙腸関節などのバランスが狂い小さな無理が積み重なっていくうちに本格的な腰痛の原因が形成されます。 ※悪い姿勢の習慣を長期間続ける習慣などで、仙腸関節の機能に異常が生じる。その結果、異常な収縮をして筋肉疲労を起こすと、腰周辺の血流が悪くなり、肩や首のこり腰などの痛みがひどくなり、自然に何もしたくなくなり、不安だけが強くなり、集中力が維持できなくなったら大変です。

      日常の生活環境を意識して、人生の基本を・・・・。

       よくたべて、行動、活動にはげみ、そして人生の一番の大事なのは、良い睡眠ができたかであります。それによって、また一日が始まるのです。動けてこそ人生です。土台をしっかりしないと何も始まりません。いいマットレス「ケルパーマットレス」

    ページのトップへもどる

  • 首・腰痛は運動不足が原因というのは思い込みです。
    また筋肉を付ければ良いと言う訳ではないのです!!

    • あなたは肥満体型は腰痛につながるとお考えではありませんか?

        結論から言いますと、あまり関係はありません。たとえ、日頃から運動不足であろうとも通常の生活が送れる人であれば、姿勢を保つのに必要な十分な筋肉量を保持しています。日常生活で一番大切なことは、十分な睡眠!!熟眠しているか、していないかです。そのいるかいないかの良質な睡眠で一日が決まります。"動けてこそ人生だ"「ケルパーマットレス」首や肩のこりは体を動かさずいることによって起こる筋肉疲労です。すなわち運動することで起こるものと思われますが、動かない姿勢をずっと続けることによって返って筋肉を疲労させてしまうのです。例えば長時間座りぱなしの姿勢、パソコンなど休まず同じ姿勢などの原因で首・肩・腰の筋肉は収縮し緊張しその緊張状態が筋肉疲労を招き、こり・痛みを起こす原因になるのです。首と腰はつながって脊椎と骨盤にある仙腸関節とが連携しながら頭や体の重みを支えているのです。仙腸関節に異常があれば、頸椎や腰椎にも異常が出ます。その反対に頸椎・腰椎異常があれば仙腸関節も異常が出ます。機能異常の解決の決め手は関節のケアです。正しい生活環境を維持すれば矯正され、ケアできるのです。

      運動や一日の活動する前にウォーミングアップを・・・・・

       身体の土台である腰の関節や股関節の動きを良くするストレッチをよくすることです。今日一日の行動前に準備を怠らない姿勢は腰痛その他の怪我を防ぐことにつながります。身体のバランスを取る仙腸関節がしっかり機能していれば腰などにそんなに負担がかからずにすみます。腰はパワーやスピードを生み出す土台です。腰の筋肉や関節をほぐすようにして下さい。そして、一日の締めくくりは十分な睡眠なのです。 姿勢正く眠れるいいマットレス「ケルパーマットレス」。"硬めか""柔らかめか"で熟睡して下さい。

      ケルパーマットレス

    ページのトップへもどる

  • 毎日の生活環境を維持するには・・・・?どうすればよい。
    全身に連けいするS字カーブ、腰、首、背骨、そして各ヶ所の関節のケアと、
    人生の基本の一番は、正しい睡眠ができるかです。

    • あなたは健康体の平熱は何度か知っていますか?

        健康な人の平熱は36.8度〜37.1度の間が健康体の体温と言われています。病的な自覚症状がなければ健康な体温です。そして、36度以下の人は低体温で放っておくと,様々な病気を招くとても危険な状態です。体には健康を保つための機能が二つ備わっています。一つは自律神経のバランスです。自律神経には、交感神経と副交感神経という二つの自律神経があります。例えば、働いている時や、運動している時など活動している時,体は交感神経が支配している。逆に寝ている時やリラックスしている時は,副交感神経が支配しているのです。この自律神経のバランス機能が、正常に働いていれば、健康を維持することができるのです。

      それではどうすれば健康を保てるのか?

        体温を上げることで,人はストレスに強く、病気になりにくい健康な体を維持することができる。その体温を恒常的に上げるには、まず筋肉をきたえることです。 筋肉は最大の熱産生器官です。男性より女性に冷え性が多いのは筋力が低いからです。ここで 注目、筋肉を増やすのではなく、"筋肉をきたえる"のです。筋肉をきたえるとある程度は増えますが、筋肉を増やすだけではきたえることになりません。筋肉をきたえることは、特に女性は美しいプロポーションを長く維持することができる。男性も同じです。その健康体を日常維持する何よりも大事な事は、正しい姿勢で熟睡することです。熟睡することで血流・血行が良くなり、体温を維持することができるのです。

      そこで熟睡するには、寝具が大切です。
      『106歳を超えて私がいま伝えたいこと』の著者 曻地 三郎氏の寝具に関する提案

       一日の疲労回復を取る寝具なのです。S字カーブ、首、背骨、腰のケアにもなる硬めのマットレスで睡眠を取ることです。柔らかいめのマットレスは、睡眠による疲労回復が半減し腰痛につながり、背中と骨盤が沈み込む為、背骨がW字型になり、骨盤が沈み腰痛につながります。全身の健康を維持するためには、比較的硬めのマットレスがよい。なぜか?血行が良くなるからです。いいマットレス「ケルパーマットレス」使うと、こんなにいいことがあります!!

    ページのトップへもどる

  • 寝具は固めが良いのか?柔らかめがが良いのか?
    タイプによって硬さを調整すれば良い。いいマットレス「ケルパーマットレス」

    • 健康な人、弱い人(腰痛など含む)動けてこそ人生である。
      関節のケアをすることによって健康と美容につながります。


       そして、体全体の関節を動かすと体内の筋肉が良く動くように成り、血液や神経の流れがよくなり足腰が軽快に動き、代謝が向上し健康で長生きできるでしょう。

      1. 硬めの寝具のおすすめは、腰の筋肉症・椎間板症・椎間板ヘルニア・筋肉痛など腰痛をお持ちの方々。このタイプは就眠中腰などの痛いところに適応な圧力がかかり、寝返りをたくさん打つように成り、硬めの寝具を敷き寝返りを打つことが就眠中に整体の様な役割をしてくれます。

      2. 柔らかい寝具のおすすめは、腰椎脊柱管狭窄症(ようついせきちゅかんきょうさくしょう)「しばらく歩くと足の痛みを感じ歩けなくなり、休息後歩け出せる症状」や腰椎分離症など(体を反ると痛いタイプ)の腰痛をお持ちの方。これらの腰痛は 、腰椎脊柱管狭窄症や腰椎分離症などが原因のため、寝具の上に、柔らかい敷き布団を包み込むような柔らかさが良いでしょう。なるべく寝返りを控えて寝るとよいでしょう。

      3. (1)(2)とも、ケルパーマットレスは硬めで、マットレス上に敷く布団等で調整を取る。

    ページのトップへもどる

  •  寝具選び方のコツは・・・・?健康を取り戻すなら「硬め」!!
    なぜだ?!"クリック"して見るか、聞くか、試すと分かる。

    •  腰痛に大きく影響するのが寝具です。睡眠中寝返りを打ちますが、柔らかいマットレスやふかふかの布団は寝返りすることに不必要な力を使うので、睡眠による疲労回復効果が半減し腰痛につながります。また背中と骨盤が沈み込むため、背骨がW字型になり腰椎の前弯強め、横向きに寝れば左右への背骨の歪みが生じます。又骨盤が沈んでいるためギックリ腰を起こすことがあります。

       皆さん朝目覚めた時に経験はありませんか? 腰を労るためにには、比較的硬めのマットレスに薄めの敷ふとんをおすすめします。それにプラス通気性・吸湿性・保温効果のあるマットレスです。いいマットレス「ケルパーマットレス」で血行が良くなります。

       いずれにしても、健康な人も、健康でない人も質の良い睡眠を取ることです。これは関節の予防・体のケアにつながる大事な習慣です。自分の症状に合った寝具を選び、よく眠れる環境を整える「ケルパーマットレス」。「硬め」又は「柔らかめ」の調整は「ケルパーマットレス」の上に敷く「厚め」「薄め」の布団または毛布で調整することで、睡眠中によく眠れる環境が調整される。

    ページのトップへもどる

  • 健康法の理想の一日。理想的な一日の過ごし方。


    午前5時

    起床 ストレッチ・筋トレ後ウォーキング又ジョギング(30分程度)

    午前6時

    朝食

    午前8時

    活動(仕事)開始

    午後12時

    昼食(後15分から20分程度昼寝)

    午後1時

    活動(仕事)開始

    午後5時

    終業・退社

    午後6時

    筋トレと入浴

    午後10時

    就眠

    • といったスケージュールが理想と言われています。みなさんも知っていると思いますが、朝早くから夜遅くまで働くことの多い現代人には、なかなか難しいタイムスケジュールだと感じると思います。

       私達の日常生活はさまざまな事情によって、体にいいことばかり優先できるのではありません。それでも何が体によくて、何が悪いのか知っておくことは大切です。目覚めたら、二度寝はするな」を聞いたことがありませんか・・・・?睡眠は健康を維持するうえでとても重要です。規則正しい生活をすることは自律神経を整えることにつながるので、毎日7時間から8時間の睡眠を取ることです。規則正しい睡眠とは「夜寝て、朝起きる。」です。人間の脳は目をつぶっていても、光を感知しています。暗くなるとその光を感知しなくなり眠れるのです。その逆に、明るくすると光を感知しますから、睡眠の質が落ちるのです。これは大変な『ストレス』です。人間の体に一番いいのは、自律神経のリズムに合わせて日中は 活動、夜は睡眠を取ることです。一日の終わりは正しい姿勢て睡眠できる、いいマットレス「ケルパーマットレス」です。

      ※子供たちを日中寝かす時は、暗くして寝かすことがよい。睡眠は規則正しい睡眠を取りましょう。

    ページのトップへもどる

  • 動けてこそ人生だ!!

    土台がしっかりしていないと何も始まらない。

    健康な人もそうでない人も『ケルパーマットレス』は

    あなたの眠りをサポートします。

    いいマットレス『ケルパーマットレス』!!

ページのトップへもどる